ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

駄菓子屋

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



2017年 社台グループ 出資馬が決まった

社台グループ
2017年の出資馬が希望通り決まりました。

第一希望
モルガナイトの16
父:ルーラーシップ
母父:アグネスデジタル

第二希望
アイアムラヴィングの16
父:ヴィクトワールピサ
母父:ファルブラヴ

モルガナイトの16は
100口もの希望があった人気馬で
実績が400ないぴかぴっかりんは
おそらく落選するだろうと思っていましたが
見事当選しました。

無事に育ってほしいですね。



スポンサーサイト

ソリティアリング 格上挑戦11着

社台サラブレッドクラブの一口愛馬
ソリティアリング
日曜日 函館8R 3歳以上500万下 芝1200mに坂井瑠星騎手で出走11着

単勝42.7倍 11番人気

出走頭数が少ないとの状況をみて
連闘格上挑戦でした。

やはりというか
スタートは5分で出ましたが
直線手前で早くも脱落
甘くはなかったです。

そろそろ終戦でしょうか。

今年の持ち馬成績
win(6-1-2-19)
社台(1-0-0-10)




2017年 社台グループ募集馬 申し込み完了

社台グループ
2017年募集馬一次募集
以下の馬に申し込みました。

第一希望
モルガナイトの16
父:ルーラーシップ
母父:アグネスデジタル

第二希望
アイアムラヴィングの16
父:ヴィクトワールピサ
母父:ファルブラヴ

どのくらいの実績があれば
取れるのでしょうね。
来週金曜日の発表が
今からドキドキです。




ソリティアリング 条件変えるも9着

社台サラブレッドクラブの一口愛馬
ソリティアリング
日曜日 函館3R 3歳未勝利 芝1200mに北村友一騎手で出走9着

単勝37.5倍 10番人気

2か月ぶりのレース
今回は1200mの芝
最も可能性のある条件変えでした。

すんなり先行して
直線半ばまで我慢しましたが
あと100mのところで
馬群に飲まれました。

この時期に権利を取れなかったのは
かなり痛いですが
やはり短い芝が合っていることはわかりました。

あと
何戦できるかなぁ。


今年の持ち馬成績
win(6-1-2-18)
社台(1-0-0-9)




グランフィーユ 社台馬今年4頭目の引退

社台サラブレッドクラブの一口愛馬
グランフィーユ

今年1月に京都でデビュー
その後
中央で2戦しましたが
すべて2桁着順の大敗でした。

そして
先週
地方名古屋へ参戦しましたが
見せ場もなく敗戦でした。

クラブと調教師が協議した結果
引退が決まりました。

もう一戦
芝を試して欲しい気持がありましたが
まあ
正しい判断だったように思います。

能力不足ということで
繁殖にも上がれず
売却されるようです。

1口25万円の
社台で一番の安馬
やっぱり駄目でしたねぇ。