FC2ブログ
ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

駄菓子屋

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



バッドボーイズ フォー・ライフ

シリーズ3作目ですが
前作から随分経っていてよく覚えていない。

「バッドボーイズ フォー・ライフ」

マイアミの刑事コンビ
ウィル・スミスとマーティン・ローレンスだが
マーティン・ローレンスは引退を決めていたが
ウィル・スミスに危険が迫り
二人で捜査を始めることとなる。

迫力あるアクション
二人の絆の描写など
すっかり年をとってしまいましたが
まだまだ現役ですね。



バッドボーイズ


スポンサーサイト




キャッツ

有名なミュージカルの実写映画化ですね。

「キャッツ」

「英国王のスピーチ」
「レ・ミゼラブル」
トム・フーパー監督最新作。

出演は
ジェームズ・コーデン
ジェニファー・ハドソン
ジュディ・デンチ
そして
テイラー・スウィフトも出てます。
あとは
ロイヤル・バレエ団員

ミュージカルも観たことがありますが
この実写映画化も良かったですよ。

話題にはなっているけど
評価が低いので
ちょっと驚いています。

ストーリーはわかっていても
ロイヤルバレエ団たちがやはりうまいし
CGを使った映像も秀逸で見ごたえあります。

猫の耳が動いているのが面白いですね。


キャッツ




噓八百 京町ロワイヤル

続編ですね。

「噓八百 京町ロワイヤル」

武正晴監督が続投。

中井貴一
佐々木蔵之介
友近
森川葵
キーとなるメンバーは続投です。

京都で
中井貴一と佐々木蔵之介が再会する。
そこで
着物姿が美しい広末涼子と出会い
幻の茶器に纏わる人助けをする。

有名古美術屋
有名鑑定家
TV番組
などが入り混じって大騒動となり
痛快です。

「コンフィデンスマンJP」も続編が公開されるし
この手の映画は面白いですね。



噓八百




リチャード・ジュエル

実話の映画化とのこと。

「リチャード・ジュエル」

クリント・イーストウッド監督最新作。

出演は
サム・ロックウェル
キャシー・ベイツ
ポール・ウォルター・ハウザー
オリヴィア・ワイルド
ジョン・ハム
などなど

アトランタ五輪で起こった爆破テロ事件で
警備員のポール・ウォルター・ハウザーが
爆弾の入ったバッグを発見し
多くの人の命を救うことができた。

しかしそれが一転
彼が容疑者として逮捕される。

実話なので
どんでん返しのようなものはなく
淡々と話しは進んでいきますが
考えさせられる映画でした。



リチャード・ジュエル



9人の翻訳家 囚われたベストセラー

予告編で
面白そうなミステリー作品だと思って観ました。

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」

「タイピスト!」
レジス・ロワンサル監督最新作。

出演は
ランベール・ウィルソン
オルガ・キュリレンコ
アレックス・ロウザー
などなど

完結編の小説を9か国語で世界同時発売するために
9人の翻訳家が地下室で外部との接触を禁止され
小説を毎日20頁ずつ翻訳していく。

ところが
原作の小説が漏洩され
冒頭の部分がインターネット上に公開され
金を払わなければ
徐々に公開していくと脅迫される。

地下室からどうやって流出させたのか
謎解きの映画なのだが
あれれ
全然違った結末でした。

見事に騙されたというか
ちょっと反則だなこれは。



9人の翻訳家