ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

駄菓子屋

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



彼女の人生は間違いじゃない

先日観た映画です。

「彼女の人生は間違いじゃない」

「ヴァイブレータ」
「余命1ヶ月の花嫁」
廣木隆一監督最新作。

瀧内公美主演
ほかに
光石研
高良健吾
柄本時生
などなど

震災後5年が経ったいわき市と東京が舞台。

役所勤めの女性が
毎週末に父親に嘘をつき
高速バスで東京へ行き
デリヘル嬢で働いている。

中途半端な印象が残る
そんな映画でした。

デリヘルで働き始めた動機が
描かれていないので消化不良。

被災したって
デリヘルにはならんわな、普通。

色々なエピソードが盛り込まれているけど
繋がりがないんですよね。

瀧内公美の体当たり演技は
評価できるけど
もったいない。


彼女の人生は間違いじゃない


スポンサーサイト

銀魂

漫画の実写化
観て後悔することが多いのですが。

「銀魂」

こんな映画に
小栗旬が主演するなんて
そう思うくらい
くだらない映画でした。

くだらないけど
楽しめばいいんですよね。

笑えるところはたくさんあります。
ジブリネタも面白い。

小栗旬のほかにも
なかなかのキャスト
菅田将暉
長澤まさみ
中村勘九郎
などなど

まあ
映画館で観る必要はないかもしれないけど。


銀魂



メアリと魔女の花

宮崎作品と比べてしまうと
どうしても物足りない。

「メアリと魔女の花」

「借りぐらしのアリエッティ」
「思い出のマーニー」
米林宏昌監督最新作。

魔女の国から盗み出された
禁断の花「夜間飛行」を
少女が森で見つける。

そのことで
一夜だけの魔法使いとなり
ほうきに誘われて魔法大学へとたどり着くが
嘘をついたことで
大ごとになってしまう。

メッセージ色は薄いです。
子どもむけのアニメですね。

杉咲花
女優さんとしても大活躍ですが
「思い出のマーニー」でも印象に残りましたが
今作でも少女の役柄にぴったりでした。



メアリと魔女の花



忍びの国

ヒットしているとのことで
観てきました。

「忍びの国」

小説を実写化らしい。

「アヒルと鴨のコインロッカー」
「ゴールデンスランバー」
「殿、利息でござる」
数々のヒット作のある中村義洋監督最新作。

大野智主演
ほかに
石原さとみ
鈴木亮平
知念侑李
などなど

嵐ファンの皆さんには
申しわけないけど
時代劇としては異色でしたが
あまり面白くはなかった。

織田信長の次男の信雄が
忍びの国伊賀へ侵攻する。

この織田軍と忍者軍の戦いを描いています。

笑い・泣きあり
当然、アクション満載でしたが
あまり印象に残っていません。


忍びの国



TAP THE LAST SHOW

40年前から構想を抱き続けて
映画化らしいです。

「TAP THE LAST SHOW」

水谷豊
監督・主演作品です。

出演はほかに
岸部一徳
北乃きい
六平直政
などなど

天才タップダンサーの水谷豊は
ステージで怪我をして引退。

後遺症を抱えて酒浸り日々を送っていたが
古い友人から劇場を閉めるにあたり
有終の美を飾るラストショーの演出を依頼される。

最後の
ダンスシーンは一見の価値はありますが
それまでのストーリーは平凡。

コーラスラインのタップ版みたいな
そんな印象ですね。

舞台で演ったら
よさそう。


TAP THE LAST SHOW