ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



キングコング 髑髏島の巨神

春休みに入ったからなのか
ほぼ満席でした。

「キングコング 髑髏島の巨神」

リメイクされたり
続編が作られたり
その中でも今回の作品は
良くできていると思います。

撮影技術が向上したこともあるでしょうが
怪獣映画として秀逸。

キングコングが悪者ではないんですよね。
我々シニアだと
「ウッホ ウホウホ ウッホッホ
大きな山をひとまたぎ キングコングがやってくる
こわくなんかないんだよ キングコングは友達さ」
これだよね。

大半の人が本編終わると
席を立ってしまったけど
エンドロールのあとにお楽しみあるから
最後の最後まで席を立たないでね。

既に報道されているから
ネタばらしするけど
2020年に
「Godzilla vs. Kong」公開
それの前振り。


キングコング


スポンサーサイト

わたしは、ダニエル・ブレイク

これはいい映画だったなぁ。
今年観た中でもかなりもの。

「わたしは、ダニエル・ブレイク」

「大地と自由」
「麦の穂をゆらす風」
ケン・ローチ監督最新作
社会派の名監督ですね。

心臓病を患い大工の仕事ができなくなった
アラ還の男性は
国の傷病手当を受けるためにの
継続手続きを進める。

しかし
煩雑な手続きやパソコンでの申請など
途方に暮れてしまう。

二人の子連れのシングルマザーと
偶然に出会い交流が始まり
擬似親子のような関係になる。

何処の国でもあるんだね
「お役所仕事」

貧困や福祉の問題点をテーマにしていて
ケン・ローチ監督らしい作風に
仕上がっています。

シングルマザーが
配給所でトマト缶を開けて
突然食べ始めるシーン
泣けますよ~
子どもたちには食事を与えていたけど
自分は何日も食べてなかったんだよね。

神戸では
大きなシネコンのような大きな所では
上映してないけど
多くの人たちに
ぜひ観て欲しいですね。


ダニエル・ブレイク



SING シング

小学生でいっぱいでした。

「SING シング」

2D吹替えだったからかなぁ
家族連れでいっぱいでした。

朽ちた劇場に活気を取り戻すために
企画されたコンテストに
動物たちが奮闘するアニメです。

往年のヒットソングを動物たちが
歌うミュージカル仕立てで
とても楽しい映画です。

吹替えの陣容も豪華
坂本真綾
大橋卓弥
大地真央
水樹奈々
長澤まさみ
それに
何と言っても
MISIA

ぜひ
ご家族でご覧になってくださいな。

字幕版も観たくなりました。


SING



ラビング 愛という名前のふたり

人種差別を扱った映画を
観てきました。

「ラビング 愛という名前のふたり」

人種差別や性差別を扱った名作は多く

「ジャンゴ 繋がれざる者」
「それでも夜は明ける」
「42 世界を変えた男」
などなど

昨年の女性参政権を扱った
「未来を花束にして」
これもいい映画でした。

さて
「ラビング 愛という名前のふたり 」

白人の男性と黒人の女性
バージニア州では異人種間の結婚が禁止されていて
法律で認められていた
ワシントンD.C.で結婚を行ない戻ってくるが
二人は逮捕される。

1年の実刑か25年の州外退去の選択を迫られ
後者を選び新天地で生活を始めるが・・・


ラビング



モアナと伝説の海

2D吹替版で観てきました。

「モアナと伝説の海」

「アラジン」
「ヘラクレス」
ロン・クレメンツ監督
ジョン・マスカー監督
最新作。

ポリネシア??に伝わる
サンゴ礁を超えて島の外洋へ行くことが
禁止されている言い伝え。

主人公(ヒロイン)のモアナは
平和な世界を取り戻すために
女神から盗まれた心を
探し出すために外洋へ向かう。

マウイ
ニワトリのヘイヘイ
それに

タトゥ
などなど
キャラも新鮮。

ヒロインのモアナが
白人の美少女じゃないのもいいですよね。

そうそう
初めに流れる
伝説をよく観ておく方がいいです
後のお話がわかりやすいです。


モアナと伝説の海