ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



後妻業の女

予告編が印象的な
「通天閣どころやない、スカイツリーや」
観てきました。

「後妻業の女」

小説がベースらしい。

「愛の流刑地」
鶴橋康夫監督最新作。

伊丹十三監督オマージュ感もありますね。

独身の高齢男性の後釜に収まって
男性の遺産を狙う後妻業の女性を描いています。

大竹しのぶ主演
ほかに
豊川悦司
永瀬正敏
尾野真千子
笑福亭鶴瓶
津川雅彦
などなど

大竹しのぶと豊川悦司の
怪しげな関西弁のやりとりがおもろかった。



後妻業の女



スポンサーサイト

君の名は。

中高生らしき生徒が多かったなぁ。

観たのは
アニメ

「君の名は。」

「星を追う子ども」
「言の葉の庭」
新海誠監督最新作。

突飛な話の
なんだか
不思議な感じの映画です。

田舎に住む少女と東京に住む少年の
心と体が何度も入れ替わる。

前半はコミカルな描写が多い入れ替わりですが
中盤以降は衝撃の真実が明らかになっていきます。

どう考えても
辻褄の合わないところがあるけど
その辺りはご愛嬌ということで。



君の名は




ウインシトリン 重賞挑戦14着

WINの一口愛馬
ウインシトリン
日曜日 新潟11R 新潟2歳ステークスGⅢ 芝1600mに丸山元気騎手で出走14着

単勝32.4倍 11番人気

デビュー勝ちして
2か月半ぶりのレース
重賞に挑戦でした。

好スタートで一旦は先頭集団に
でも
無理やり下げてしまって
直線も伸びず。

まったく
いいところがありませんでした。

小柄の2歳牝馬ですからね
これからに期待しましょう。


今年の持ち馬成績
win(4-5-1-26)
社台(0-1-1-9)




クールフォルム 2走目の上積みなく10着

社台サラブレッドクラブの一口愛馬
クールフォルム
土曜日 札幌4R ダート1700mにルメール騎手で出走10着

単勝12.3倍 5番人気

デビュー戦から中2週
馬体重-6kg
巻き返しを期待していました。

3番手の位置取りでいい感じでしたが
ペースが上がったところで
まったくついていけませんでした。

う~ん
厳しい結果に。

あと1戦しかできないのかな。
この走りだと
地方出戻りもなさそう。


今年の持ち馬成績
win(4-5-1-25)
社台(0-1-1-9)




青空エール

高校生くらいの人たちで
混雑している映画を観ました。

「青空エール」

原作は
「俺物語」の作者らしい。

「ソラニン」
「陽だまりの彼女」
「アオハライド」
「くちびるに歌を」
数々のヒットメーカー
三木孝浩監督最新作。

土屋太鳳と竹内涼真の共演
この二人目当ての観客が多いのでしょうね。

野球部員の竹内涼真
野球部応援の吹奏楽部員の土屋太鳳
互いが甲子園を目指して頑張ろうと約束。

野球部も吹奏楽部も無縁のぴかぴっかりんでしたが
なんか高校の頃を思い出しましたね。

シニア世代でも
涙腺を刺激されてかなり泣けます。
泣きどころが一か所ではなくて
何度もありますよ。



青空エール