ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



地域委員会 副部会長になっちゃった

ぴかぴっかりんの住んでいる
西神ニュータウンには
6つの小学校区があって
そこには
まちづくり協議会から発展した
「地域委員会」
という組織があります。

自治会・管理組合が30団体
役員十数名
委員50名

総務部など7つの事業部があって
「防災・防犯部」
そこの
副部会長になっちゃいました。

役員の任期は2年で
今年は改選年ではないのですが
2名の欠員ができて
その穴埋めです。

先週の定期総会で
自治会長を退任して
肩の荷が下りたと思っていたところですが
また
重~い
荷物を背負うことになりました。



スポンサーサイト

ウインイクシード クラシック挑戦終了8着

WINの一口愛馬
ウインイクシード
土曜日 東京9R新緑賞 芝2300mに柴田大知騎手で出走8着

単勝5.6倍 4番人気

今回勝てば
もしかするとダービーに出られるのでは
そんな淡い期待を抱いていましたが
完敗でした。

それにしても
あの騎乗はないよな。

内枠で
スタート良かったのに
下げてしまって。

陣営の指示だと思うけど
自分で臨機応変に判断しないとね。

超スローペースで後方待機
勝負所で大外を回して
そりゃ
届かんわな。


今年の持ち馬成績
win(2-1-0-18)
社台(1-0-0-7)




ソリティアリング もうダメかな10着

社台サラブレッドクラブの一口愛馬
ソリティアリング
土曜日 福島1R 3歳未勝利 ダート1150mに津村明秀騎手で出走10着

単勝30.9倍 10番人気

3か月半ぶりのレース
全然成長してない馬体でした。

パドックは
キビキビ歩いていい感じではありましたが
レースはさっぱりでした。

なんか
もう
終戦って感じですね。


今年の持ち馬成績
win(2-1-0-17)
社台(1-0-0-7)




グレートウォール

2Dで十分と思っていましたが
神戸では3D上映館しかなくて。

「グレートウォール」

マット・デイモン主演。
ほかに
ウィレム・デフォー
アンディ・ラウ
などなど
国際色豊かなキャスティングです。

万里の長城が怪物を都に入れないための防壁という設定。

群れをなして襲ってくる怪物と
長城(都)を守る戦闘シーンは
大スペクタクルという表現がぴったりで
圧巻です。

ストーリーは単純なので
小さい子どもさんでも楽しめると思いますよ。


グレートウォール



ReLIFE リライフ

テレビアニメや舞台化もされたことがある
コミックの実写化らしい。

「ReLIFE リライフ」

入社した会社を3か月で退職して
再就職できずにニート生活を送る青年
そこへ
「リライフ研究所」という企業の社員である
謎めいた男性が現れる。

1年間限定でもう一度高校生活を送ることができる
そんな薬を飲んでしまうことに。

そして
同級生たちと高校生活を送るうち
コミュニケーションが苦手な女子高生に惹かれる。

学園祭
花火大会
印象にのこるシーンがあります。

エンディングも良かったですね。

最近の若い方向けの
この手の映画
結構、秀作が多いです。



ReLIFE

ReLIFE 冊子