ぴかぴっかりんのアラ還ライフ
(旧 神戸山手大学 シニア2期生 キャンパスライフ) アラウンド還暦の楽しいシニアライフを綴ってます

ブログ管理者のプロフィール

ぴかぴっかりん

Author:ぴかぴっかりん
2013年3月に二度目の大学を卒業した
2016年3月に還暦を迎えたシニアです。

卒業後の進路に関すること
趣味の一口馬主、映画、音楽など
アラウンド還暦の生活について
できる限り頻繁に更新します。

読み逃げの常習ですが
皆さんのblogへ頻繁にお邪魔します。

当ブログはリンクフリーです。
リンクの際、一言コメントいただければ
嬉しいです。



最新記事



最新コメント



年月別の記事



記事の分類



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


つっちぃオフィシャルブログ

かまちゃんのぶら〜り北海道✩アウトドアしましょ!

駄菓子屋

そたえの雑貨村

うん、きっと大丈夫、こんな日々でも

為替料理人

四万十物語

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

日記

Mr.スポーツ大好きの人生を変える名言集

ためしに読むやりたいことの見つけ方。

のっこの気ままなバンコク日記

月華

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season

シュピーゲル・シュムック

素敵な人生(にゃんこ先生がお届け)

★のんくま日記★

午後の紅茶と読書遍歴と些細な日常と

★★★ タクちゃんの自由気ままなブログ ★★★

FOOL OR HERO

永井ゼミ@神戸山手大学



携帯電話QRコード

QR



閲覧者数累計

2010年3月8日からの累計です



現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:



ブログランキング バナー

応援のクリックをしていただけると 嬉しいです ↓↓↓↓↓

FC2Blog Ranking



あなた、そこにいてくれますか

韓国映画って
ほとんど観ないので。

「あなた、そこにいてくれますか」

出演者や監督
誰なのか全然わかりません。

医師の男性がカンボジアで
み○○ち施術のお礼だと
過去に戻れる10錠の薬をもらう。

彼が過去に戻ってしたいことは
既に亡くなってしまった恋人と再会すること。

信じられないと思いつつ薬を飲むと
30年前にタイムスリップし
若き日の自分に会い
亡くなった恋人を助けるべく奔走する。

10錠の薬で
タイムトラベルを繰り返すのだが
ちょっと頭が混乱します。
よくよく考えると
おかしなところがありそうな。

韓国映画(観ないですが)にしては
とても面白かったです。


あなた、そこにいてくれますか



ドリーム

邦題
なんとかしてくれ~!!

「ドリーム」

原題は「Hidden Figures」
隠された姿って感じでしょうか。

「ヴィンセントが教えてくれたこと」
セオドア・メルフィ監督最新作。

主演は
タラジ・P・ヘンソン
オクタヴィア・スペンサー
メアリー・ジャクソン
三人の黒人女優
ほかに
ケヴィン・コスナー
キルステン・ダンスト
などなど

1960年代初頭
米ソの宇宙開発競争の中
アメリカのマーキュリー計画に貢献した
実在の黒人女性三人を描いています。

オスカー争いをした
「ラ・ラ・ランド」「ムーンライト」
この2作品より良かったです。

1960年代
「女性」「黒人」差別のハンデを乗り越えていく姿は
感動しますよ。

NASAのような最先端のところでも
こんな差別があったのですね。
「非白人用」のトイレが職場から800mも離れている
職場も別々
コーヒーポットも分けられて。

上司のケヴィン・コスナーに
1日に40分もトイレ休憩を取っていることを問われ
「地の果てまでトイレに行っている」
そう訴えるシーン
ほんと泣けました。

今年
ベストかな、この映画。


ドリーム



ジュリーと恋と靴工場

「キンキーブーツ」のフランス版を
狙ったのだろうけど。

「ジュリーと恋と靴工場」

就職難で正社員を目指す女性は
いろいろな会社の採用試験を受けまくり
やっと高級靴メーカーの工場で働くことができる。

しかし
その靴工場が閉鎖する危機に陥り
女性職人たちが立ち上がる姿を描いた
ミュージカルです。

もっと
ミュージカルの割合が多いのかと
思っていましたが少なめです。

物語も結局
主人公の女性の成長を描きたいのか
靴工場の復活を描きたいのか
中途半端です。


ジュリーと恋と靴工場



50年後のボクたちは

ドイツ映画ということで
知らない俳優さんばかりでしたが。

「50年後のボクたちは」

仕事で成功している父親は女性にだらしなく
母親は酒浸り
そんな家庭に居場所のない少年は
学校でも目立たない存在。

ある日
個性的なロシア少年が転校してきて
盗んだ車でひと夏の冒険の旅に出る。

途中で知り合った少女と3人で
50年後に会う約束をする
だから
この映画タイトルなんだけど
そこはあまり重要ではないかな。

いわゆる
ロードムービーですが
展開がダラダラしていなくて
うまくまとまっていて
とても面白かったです。


50年後のボクたちは



エイリアン コヴェナント

予告編を観て
期待し過ぎるとこうなる。

「エイリアン コヴェナント」

「プロメテウス」
「オデッセイ」
リドリー・スコット監督最新作。

初版「エイリアン」の監督
そういうこともあって
大いに期待して鑑賞。

移住先の惑星に向かう途中
コヴェナント号が事故にあう。

船長も亡くなってしまい
残された船員たちは先を目指すが
ある惑星から
J・デンバー「カントリーロード」の信号を受信して
なぜか突然、行き先をこの惑星に変更する。

そこで
アンドロイドとエイリアンに遭遇する。

このアンドロイド
「プロメテウス」の予習が必要です。

「エイリアン」と言えば
シガニー・ウィーバー
今回のヒロインは
ちょっとねぇ~、力不足。

誕生の秘密には繋がったけど
消化不足です。


エイリアン コヴェナント